woman at desk with headset making a call2020年5月23日

接触者追跡は、公衆衛生において病気のまん延を防ぐために使用するツールです。公衆衛生従事者がお電話したときにお寄せいただく回答は、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大防止のために役立てられます。

接触者追跡が機能する方法

ある人が新型コロナウイルスの検査を受けて陽性になると、保健所に報告されます。陽性判定を受けた人に電話して、その人の体調、濃厚接触者は誰か、およびウイルスに感染した可能性のある場所を確認します。

誰が電話をかけてくるのですか?

私たちのチームメンバーで、以下のことを行います。

  • 自分たちがマルチノマ郡保健局で働いていることを明らかにします。
  • あなたの母語を話します。話せない場合は通訳とともに働きます。
  • その時点で話すことができないなら、改めて電話します

私たちのチームメンバーから電話がかかってきたら、何かしらの感情が乱されるかもしれません。そう感じるのは普通のことで、心配する必要はありません。私たちは、結果の意味をあなたに理解していただけるように努めます。あなたがご自分の健康を管理し、身近な人々を守る方法を知ることができるように努めます。提供いただいた情報は、機密情報として保護されます。

接触者追跡ではどのような質問がされますか?

  • 過去数週間以内に、感染者が行った場所や、濃厚接触した人について伺います。 
  • 感染者の健康状態、居住状況、雇用状況について伺います。 
  • 安全に隔離生活を送り、回復するために必要なものが揃っているか伺います。ご自宅で安全に過ごすための計画を立てるお手伝いをします。

社会保障番号やクレジットカード番号を聞くことは決してありません。在留資格について聞くことは決してありません。こちらで得た身元情報を地方自治体に共有することは決してありません。私たちが、法執行機関やICE(移民・関税執行局)と情報を共有することはありません

回答はどのように扱われますか?

お寄せいただいた情報は、病気のまん延を阻止するために役立てられます。

それらの情報を使って、新型コロナウイルスに感染している恐れがある方を特定して連絡を取ります。感染者の個人情報は共有しません。感染者から許可を得ずに、感染経路となった可能性のある方の情報を口外することは決してありません。場合によっては、職場など、感染させる可能性があるときにいた場所に通知する必要があります。その場合は、感染者と協力して安全かつプライバシーを守りながら行います。

濃厚接触者にはどのような対応が求められますか?

新型コロナウイルス感染者との濃厚接触者には、最後に接触してから2週間、自宅で待機して人と接触しないことをお願いしています。 

  • 自宅で安全に過ごしていただけるように、日用品などの生活必需品を調達する手段などのご相談をお受けしております。
  • 濃厚接触者の方にはご自宅に待機していただくようお願いしますが、それを守らなかったからと言って、罰則があるわけでも、報告されるわけでもありません。
  • 新型コロナウイルスは自覚症状が出る前に人に感染する可能性があるため、24時間自宅待機を厳守していただくことは極めて重要です。 
  • 症状が出た方には、医療機関を受診できるように手配いたします。

お電話を差し上げた際はご協力をお願いいたします。新型コロナウイルスの感染拡大防止のために、皆さまのご協力が必要です。